東北の山〜鳥海山

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳥海山 稲倉岳今季ラストパウダー

<<   作成日時 : 2011/04/16 16:31   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

鳥海山 稲倉岳 横岡〜神社ルート 西カール手前で撤退


2011/03/05 曇り

林道終点 10:45 → 神社ルート → 森林限界付近1110m 13:35〜56 → 途中一般ルートに出る → 

一般ルート登り返し → 下山 15:49


 一週間前に鳥海山の山頂を踏んだ(その時の様子はこちら)後にまとまった降雪があり、予報は良くなかったのだが、深雪を求めて稲倉岳西カールに向かった。
 林道除雪終点には先客の車が止まっていた。この日はスキーの他にスノーシュー&ワカンの混合パティーが先行している事がトレースから分かった。有難くトレースを利用させて頂く。神社ルートの分岐まで来ると、先行パーティーは一般ルートに向かっていた。分岐からは一般ルートの800m付近のオープンバーンで歩いて下山してくる人の姿も見られた。
 トレースを逸れ神社ルートへと向かうと、プチラッセルで足取りが重たくなった。再び真っ白な衣をまとった木々の中を歩き、西カールへと向かった。時々上空が明るくなり、この後晴れる事が期待された。
画像


 樹林帯の上部に到達する頃には、下界は晴れていた。
画像


 樹林帯の上部から風が強くなり、森林限界から上部にはガスがかかっていて西カールも見えなかった。樹林帯を出る前に、風の避けられる所でランチタイムを取りながら、様子を伺う事にした。カップ麺を食べ終わる頃には、期待とはうらはらにガスが下がってきてしまっていて、休憩していた辺りも薄いガスが覆うようになってしまっていた。西カールは諦め撤退を決める。神社ルートのツリーランを楽しんだ後、途中で一般ルートに出ると先客のトレースが残っていた。
 翌日には雨が降る予報だったので、賞味期間の短過ぎる新雪が惜しく、再び一般ルートを登り返して、最後にもう一本オープンバーンでの滑りも楽しんでから下山した。

 動画編 神社ルートのツリーランの様子

        フルスクリーンでご覧になりたい方は動画の画面右下のYouTubeのロゴマークをクリックして下さい↑

月別リンク

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鳥海山 稲倉岳今季ラストパウダー 東北の山〜鳥海山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる