東北の山〜鳥海山

アクセスカウンタ

zoom RSS 今季初めての県境口

<<   作成日時 : 2011/05/26 22:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

鳥海山 県境口〜御浜〜千畳ヶ原〜文殊岳斜面 ピストン


2011/05/22 曇り

県境口 11:02 → 御浜 12:30 → 文殊岳途中 13:53 → 千畳ヶ原でランチタイム 14:20〜36 → 御浜 15:08 → 県境口 15:38

 週末の予報が良くなかったので期待はしていなかったのだが、高曇りで鳥海山が山頂まで綺麗に見えていたのをライブカメラで確認し、日差しも気温上昇も望めなかったので、山頂を目指さないつもりで今季初めて県境口に向かった。鳥海ブルーラインにはまだ夜間通行止めの案内が出ていた。
 県境口は登り始めから急勾配があり、ステップソールでは少し苦労するので、最初からシール登行で上を目指した。ブルーラインを上がってきている時は下界がよく見えていたのだが、登っているうちにガスが庄内の方から上がってきていた。笙ヶ岳からのドロップを諦め、文殊岳を目指すため、御浜に向かった。 
 御浜と岩峰の分岐で雪渓が切れ、木道が出ていた。分岐からの山頂〜鍋森〜笙ヶ岳
画像


 笙ヶ岳 檜ノ沢に雲海の波が押し寄せてきていた。
画像


 雨が降った後だったので、月山と朝日連峰がくっきりと見えていた。
画像


 先週は真っ白だった新山と七高山(その時の様子はこちら)もすっかり岩肌が露出していた。
画像


 御浜に到着すると、鳥ノ海に滑りこんだ人達が登り返している所であった。ここで昨年、一昨年と県境口でお会いした方と今年もお会い出来た。御浜小屋周辺ではすっかり雪が消えいたが、そこから少し山頂側に進むと、まだ登山道は雪の下であった。雲海に浮かぶ稲倉岳
画像


 シールを剥がし、鳥ノ海に滑る準備をしているうちに、いつの間にか稲倉岳はガスで見えなくなっていた。文殊岳にもうっすらガスがかかりはじめて来ていたが、千畳ヶ原はまだガスが流れ込んできていなかった。鳥ノ海を目指して滑りこんでから、まだ雪の下にある鳥ノ海の上を歩いて、反対岸に到着。クラックに気を付けながら千畳ヶ原に滑り込んだ。千畳ヶ原から文殊岳に登り返しているうちに、文殊岳山頂はすっかりガスに隠れてしまっていたので、ガスの下まで登り、そこから千畳ヶ原目がけてドロップした。先々週には文殊岳の山頂にまで行きながら滑られなかった(その時の様子はこちら)千畳ヶ原へ滑り降りる斜面は、途中からではあったが、なかなか気持ち良かった。文殊岳の途中から千畳ヶ原
画像


 千畳ヶ原まで滑り降りてくる頃には、鳥ノ海までガスがかかってきていた。鳥ノ海に登り返している途中で、千畳ヶ原と月山森の眺めのいい所で、ランチを摂りながらガスが上がるのを待ったのだが、ガスが晴れる事はなかった。鳥ノ海からは濃いガスの中を歩き御浜に登り返した時には誰もいなかった。御浜と岩峰の分岐から平らな地形になりガスで迷いそうになったが、GPSで確認しながら下り、県境口ルートのルート旗を見つけてからは、あとは旗に沿って下って来た。緩斜面が続くので雪が腐っていると板が滑らない時もあるのだが、この日はずっと曇っていたので、板がよく走った。滑り降りている内にガスの下に抜け、きらきらと輝く日本海を見ながらのクルージングが気持ち良かった。
 県境口の駐車場付近ではずっと晴れていたようで、最後の急斜面も丁度いい感じで緩んでいて、最後まで気持ち良く滑られた。水が張られた田に浮かぶ九十九島の景色を眺めながらブルーラインを下り、夜間通行止めになる少し前にゲートを通過。
画像


 予報は悪かったものの、雪面の状態もなかなかのコンディションで、ガスがかからない斜面では十分滑りを堪能出来たので良かった。

動画編 鳥ノ海を目指しての一本&千畳ヶ原を目指しての一本&日本海を目指しての一本

      フルスクリーンでご覧になりたい方は動画の画面右下のYouTubeのロゴマークをクリックして下さい↑

月別リンク

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
臨場感あふれる動画と画像を楽しませて頂きました。
まったく訪れた事のないエリアの鳥海山の画像は新鮮で楽しいです。
最近デジ一眼レフカメラを購入しましたが、山を休業してしまって出番がありません。
sakano
2011/05/30 19:18
sakanoさんは、御浜周辺では滑られた事がありませんでしたか。
ホームページでお休みされていると知り寂しい限りですが、
また、再開される時を心待ちにしております。
新しいカメラで撮影された写真も楽しみにしております。
管理人
2011/05/30 20:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今季初めての県境口 東北の山〜鳥海山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる