東北の山〜鳥海山

アクセスカウンタ

zoom RSS 今季初の稲倉岳

<<   作成日時 : 2012/01/12 18:53   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

稲倉岳


2012/01/08-09 曇り 時々 

 久し振りのバックカントリーは稲倉岳へ 心配だった七曲も滑られる位に積もっていた。先行者のトレースを辿っていったにも係わらず、すっかり体が鈍っていて息が上がった。
神社の鳥居の埋まり具合から見て、まだまだ雪が少ないのが分かったが、神社ルートは十分な積雪量であった。トレースを辿っていくと、毎年、稲倉岳でお逢いする山の会の方々であった。
 樹林帯の中はやや重ではあったが新雪が厚く積もっていて、ツリーランを楽しめた。

雪の華 8日は次第に天気が回復し日本海が見られた。9日は、時々止む瞬間はあったが、殆ど雪が舞っていた。
画像


動画編 雲間から見えた日本海 雪の華 ツリーラン

        フルスクリーンでご覧になりたい方は右下のYouTubeのロゴマークをクリックして下さい↑

 下界でもかなりの降雪量だったので、15日にディープパウダーを期待して再訪したのだが、斜度がある斜面まで頑張ってラッセルをして向かったものの、雪が余りにも深過ぎて途中で止まってしまった。寒さに比例して雪質は良かっただけに、期待していたのに残念だった。
 帰路の樹林帯の中の方が、斜度がないものの雪が上部程深くなかったし、上で強く吹いていた風も弱かったので、そこで何度か滑っては登り返してを繰り返した。最後に滑った七曲の斜面が滑りに関しては、一番楽しめた。

月別リンク

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今季初の稲倉岳 東北の山〜鳥海山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる