東北の山〜鳥海山

アクセスカウンタ

zoom RSS 稲倉岳

<<   作成日時 : 2012/02/20 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

稲倉岳


2012/02/19 曇り 時々 

 駐車場には一台止まっていて、既に出発された後であった。積雪は10cm程、トレースを辿って七曲へ到着すると、雪崩た所が一箇所あった。トレースを辿り神社ルート分岐まで来ると、鉾立も雲に隠れていた。先行者は、尾根沿いのルートに進まれていた。神社ルートを進み、西カールを目指したのだが、森林限界から上は風が強かった。鉾立が見えるまで、雲が上昇してきていたが、西カールは諦め、樹林帯を滑り引き返した。
 風も収まった樹林帯の中で、昼食を摂り、一般ルートを目指し登り返した。尾根上では、新雪は殆ど飛ばされていたが、滑るには問題ない程のクラストであった。風でトレースが消えかけていたが、先行者は既に滑り降りていた。
再び樹林帯に入ると、深いパウダーが残っていた。先行者のトレースもはっきり残っていて、何度も登って滑り降りたトレースが残っていた。
 森林限界に近づいた頃風も収まり、下界も良く見えてきた。
画像


 稲倉岳山頂の偽ピークも見えていたのも束の間、再び風が強まり、舞う雪で視界が悪化。森林限界より下の滑りでも十分新雪を楽しむ事が出来た。

動画編 神社ルート&一般ルートの滑走 

           フルスクリーンでご覧になりたい方は右下のYouTubeのロゴマークをクリックして下さい↑

月別リンク

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
稲倉岳 東北の山〜鳥海山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる