東北の山〜鳥海山

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年G.W.前半の鳥海山 

<<   作成日時 : 2012/05/02 05:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/28 晴れ 祓川〜七高山〜唐獅子平避難小屋〜外輪稜線〜東斜面一本〜外輪稜線〜新山〜祓川
         (詳細レポはこちら)

2012/04/29 晴れ 祓川〜七高山〜唐獅子平避難小屋〜外輪稜線〜新山〜祓川
         (詳細レポはこちら)

2012/04/30 薄曇り 吹浦口〜御浜〜伏拝岳下〜千畳ヶ原〜鳥海湖南岸〜笙ガ岳〜檜ノ沢〜岩峰〜吹浦口
         (詳細レポはこちら)

 祓川第一駐車場のトイレは使用可 祓川〜舎利坂下までルート旗設置あり 外輪東斜面28日はやや固かったため、溝で快適には滑れなかったが、29日は大分緩んで快適に滑れた フラットな面も部分的にはあるので、ルートを選べば楽しめる。 唐獅子平避難小屋は29日の時点で入口に吹き溜まり有 水場はまだ使用不可 外輪から新山へ渡る鎖場では雪はついてないので、崩れやすいガレ場の足元に注意 29日は強風で岩壁からの落石があったので、通過する際は要注意 

 鉾立〜御浜 ルート旗設置有 吹浦口(県境口)〜御浜 ルート旗設置有 鉾立ルートは白糸の滝展望台〜賽ノ河原間雪が無い区間があるとのことで、歩く箇所ありとの事 七五三掛〜千蛇谷は大勢の人が通っていた 外輪コースの稜線は文殊岳までは雪が繋がっていたが、それより先では雪が途切れていた 
 湯ノ台ルートへのアプローチ道は例年よりかなり下で一箇所だけ雪が多く車が通過出来ず、その上では車道が出ているようなので、アプローチはかなり長くなっているとの事 笙ガ岳東斜面、雪庇がまだ落ち切っていないので、ドロップポイントは見つけられなかった
 鳥越川ルートにも多くの人が見られたので、中島台周辺でも雪がまだ残っていると思われた 
全般のルートでクラックが所々で開き始めているので、注意が必要

以上 概略でした。

 桜が見頃を向かえていた浜館公園からの鳥海山
画像


 伏拝岳直下から千畳ヶ原への斜面
画像

月別リンク

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰してます。
30日に初めて鳥越川ルートを登り、そしてこれまた初めて北斜面を滑ることができました。
昨年こちらで北斜面のことを目にして以来気になっていましたが、ようやく実現することが出来ました。
素晴らしい斜面ですね!
http://torasan819.exblog.jp/17496979/
トラ山
2012/05/05 00:48
トラ山さんへ
鳥越川ルート&北面滑走 初挑戦で大成功おめでとうございます。
今年のG.W.前半までは中島台周辺も残雪が多かったようで、鳥越川ルートも最初から板に乗れたようですし、反対に山頂(稜線)付近は雪が少なく、新雪が積もってなかったおかげで北面がザラメとなり滑走可能になっていて、まさに絶妙のタイミングでしたね。
 北面の高度感を一度味わってしまうと、何度でも滑りたくなってしまうのですが、条件が整う機会はそう多くないのが残念なところです。
管理人
2012/05/05 08:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2012年G.W.前半の鳥海山  東北の山〜鳥海山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる