東北の山〜鳥海山

アクセスカウンタ

zoom RSS 新雪の鳥海山

<<   作成日時 : 2012/05/30 21:40   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

鳥海山 祓川〜七高山〜祓川


2012/05/13 晴れ 山頂部のみガス

祓川第二駐車場 9:05 → 七高山 11:15〜46 → 大雪路 11:59→12:21 → 下山 12:37

 前日、ブルーラインが通行止めになる程の降雪があり、ブルーライン側からのアプローチを考えていたのだが、翌日も早朝から通行止め解除にならない可能性があったので、祓川側からのアプローチに変更。夏タイヤへ履き替えていたので、家を出発するのを遅くしたのだが、道に雪は積もっていなかった。第一駐車場は満員御礼だったので、第二駐車場へ。第二駐車場からも新雪を踏みしめて登る事が出来た。
 青空のもと、久し振りの新雪が眩しかった。
画像


 大雪路より風が強くなり、山頂から一筋の雲が棚引くようになった。舎利坂手前の風が強く吹く地点では新雪が積もっておらず、ガリガリのバーンにシール登行では厳しくなったので、スキークランポンを装着。舎利坂の直前より、山頂はガスの中へ。舎利坂より視界が良くなかったが、先に登られた人のトレースを辿って進んでいる内に、山頂直前で再び視界が開けた。七高山山頂は再び雪に覆われていた。雲海に浮かぶ新山。
画像


 視界がある内に新雪が積もった舎利坂を滑り始めたのだが、数ターンでガリバーンに。ステップソールではなかったのでなんとか滑る事が出来たが、慎重に滑り降りた。氷の薬師〜大雪路は新雪を気持ち良く滑ることが出来た。大雪路途中でランチタイムを取った後、山頂を再び見上げるも、厚い雲に覆われていた為、登り返す気をなくす。七ツ釜より下部では板が滑らず。久々の新雪ではあったが、楽しめたのは氷の薬師〜七ツ釜間のみであった。

動画編 祓川ヒュッテから山頂ズーム エビの尻尾に覆われた山頂 大雪路滑走 七ツ釜滑走
 
↓フルスクリーンでご覧になりたい方は左上の題名をクリックして下さい

月別リンク

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新雪の鳥海山 東北の山〜鳥海山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる