東北の山〜鳥海山

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳥海山舎利坂ザラメ

<<   作成日時 : 2012/07/03 21:22   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

鳥海山 祓川〜舎利坂往復


2012/06/24 晴れ 時々 ガス

 賽ノ河原手前まで登山道歩き、雪に乗ってからはステップソール、七ツ釜の急斜面は板を引っ張り、壺足で登り、七ツ釜より上部では雪が綺麗だったのでシール登行へ切り替えた。氷の薬師と舎利坂の間で一箇所板を外す所があった。
 前回迄滑っていた東斜面にはガスがかかっていたので、晴れていたフラットバーンの舎利坂を繰り返し滑った。舎利坂より下には雲海
画像


 途中にザックをデポし、ステップソールで登り返しては滑るを繰り返した。一本目は表面は緩み中はまだ固かったが、本数を重ねていく内に状態は良くなっていった。途中でガスがかかったりしたが、視界はあり滑るには支障はなかった。暫くすると、七高山山頂に見覚えのあるシルエットが。じgさんとSakkyさんであった。
 合流してから一緒に滑り、今の時期には思いもよらなかったコンディションのバーンを十分満喫してから、祓川へと戻った。大雪路より振り返って
画像


 七ツ釜までは良かったが、それより下は凹凸がありまともに滑る事は出来なかったが、賽ノ河原より下まで滑り降り、スキーコントロールのいい練習になった。

動画編 舎利坂滑走〜じgさんの滑り〜氷の薬師滑走〜大雪路滑走

↓フルスクリーンでご覧になりたい方は左上の題名をクリックして下さい

月別リンク

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この時期のこんなフラットなザラメバーンが続くとは意外でした。
飯豊の雪渓斜面では縦溝ができてとてもスキーにはなりません。
sakano
2012/07/04 21:54
今年は例年より雪が多く残ってます。梅雨入りしたと先月の中旬に言われましたが、雨が降る日が少なかったので、雪質が保たれたのではと思います。
舎利坂近辺ではもう少し滑れそうですが、そこまで行く途中で、雪が途切れる箇所が多くなり、下部では雪が残っていても飯豊と同じく縦溝で滑れなくなりました。
舎利坂でしか滑れませんでしたが、十分楽しむ事が出来ました。
管理人
2012/07/05 22:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鳥海山舎利坂ザラメ 東北の山〜鳥海山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる