東北の山〜鳥海山

アクセスカウンタ

zoom RSS 今季も舎利坂三昧

<<   作成日時 : 2013/06/29 19:45   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

鳥海山 祓川〜舎利坂


2013/06/22 曇り のち 晴れ

祓川 9:10 → 舎利坂上部 11:07 ×5 → 祓川 15:50
画像


 駐車場から板を抱え竜ヶ原湿原の木道を歩き、祓川神社より雪の上を歩き始める。クロカン板は軽く、ブーツも歩き易いと改めて感じた。2個所は雪が途切れて板を脱がなければならなかった。今まで東斜面へ真っ直ぐ向かっていたルートが雪が途切れており、氷の薬師経由で舎利坂へと向かった。
画像


 氷の薬師と舎利坂の間にある滝にもまだ雪があった。舎利坂の最上部まで登り滑走準備。本日のスキーヤーは三名のみだった。舎利坂を滑り途中から東斜面の様子を見に向かった。雪は繋がってはいたが、東斜面下部はガスに覆われていたので、晴れている舎利坂に引き返して滑る事に。
画像


 舎利坂南斜面のコンディションは良く、何度もリピート。舎利坂の上から下まで標高差200m、距離にして400mと、今までの東斜面の3分の1のスケールとなって、ノンストップで滑るには少し物足りないが、シールレスで登り返すには丁度良い距離。
 舎利坂上部で休んでいる時に、鉾立から七高山に登って来た人に御浜は花盛りとの情報を得る。時間の許す限り舎利坂を滑って往路を下山。竜ヶ原湿原
画像


動画編 http://youtu.be/FA02Lf9tcqc

月別リンク

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今季も舎利坂三昧 東北の山〜鳥海山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる