東北の山〜鳥海山

アクセスカウンタ

zoom RSS 田中陽希さん

<<   作成日時 : 2014/12/05 21:48   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

    約7か月に及ぶ田中陽希さんの日本百名山ひと筆書き旅が終わってから、早一ヶ月が経ち、「日本百名山ひと筆書き グレートトラバース」の本放送が先日終了したが、グレートトラバースのテーマ曲↓が頭から離れない


    陽希さんとは是非鳥海山でお会いしたいと考えていたのだが、金曜日であった為願いは叶わなかった。鳥海山から下山後には鳥海荘へ宿泊されたので、次の早池峰山へ向かわれるロードの間に会いに向かった。
    鳥海山へ登頂された翌日は、陽希さんが谷川岳に登られる前に休養されて以来、約一ヶ月振りの休養をとられるという事で、鳥海荘へ連泊されるというので、オフの日に会いに行くのは避け、翌日曜日、鳥海荘を出発される前に出待ち出来れば良かったのだが、所用で間に合わず、道中の羽後町で会う事が出来た。

    陽希さんが来られるのを道端で待っていると、直前にキャップとサングラスをわざわざ外されて応対される等、その人柄にお会いしてますますファンになった。
    ロードの区間も小屋泊相当のザックを背負って走られていた事には意外であった。あまり引き止めるものいけないと思ってはいたが、ご本人を目の前にして、さらにカメラも回っていたので、緊張し過ぎてほんのちょっとしかお話し出来なかったけど…。
    その時同行されていたカメラマンも凄い足の人だなと思っていたら、後日放送されたスピンオフ番組『もうひとつのグレートトラバース「密着!百名山人力踏破の舞台裏」 』でアドベンチャーレーサーの駒井研二さんだったと知り、納得。
画像


    「グレートトラバース」を録画していたブルーレイディスクにサインをお願いすると、自画像入りのサインを書いて下さった最後の東北・北海道編の本放送をダビングし終えこの度完成したのだが・・・。
画像

    NHKでは番組の反響が大きかったので、スピンオフ番組を関東編から放送するようになったので、東北・北海道編も本編ではさらっと紹介していた山は後日スピンオフ番組が放送されるかもしれないが、それらもこのディスクに収めれれば完璧だったのだが、その分の容量がない…。

月別リンク

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
オイラは鳥海荘で出待ちしてました。
オイラを含め6人の人が待っていました。
カメラを向けられ、ただ頑張ってください、と言うのが精いっぱいでした。
陽希さん、物凄いアスリートの体をしていましたが、カメラマンまで目は向けてませんでした。

日曜に、営業前の田沢湖スキー場でシーズンインしてきました。
激パウでしたよ。
デンキ
2014/12/09 23:08
カメラのレンズに睨まれると、委縮してしまいますよね。
鳥海荘で出待ちされていた方もいたのですね。
予想していたルートと違っていたので、車で30分程走り回って、
要約陽希さんを発見出来ました。
陽希さんもカメラマンの駒井さんも足の筋肉が凄かったですね。

激パウ羨ましいですね。
私の今年のシーズンインは重パウと最中雪でいまいちでした。
また、お会いした時は宜しくお願いします。
管理人
2014/12/11 00:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
田中陽希さん 東北の山〜鳥海山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる